建築家との家づくりにチャレンジしてみませんか。

2017/12/12

川口の家 基礎工事~上棟  

 
皆様こんにちは今日は川口の家の工事状況をお伝えいたします。。


前回のブログでは鉄筋組だった高基礎部分も無事完了いたしました。

十分に基礎コンクリートの養生期間を設けて上棟開始です。。



怪我をしないよう細心の注意を払い構造組を行います。

2階床面となります。ベニヤを敷くまで梁の上を歩いて移動します。


防風さげ振りで柱の傾きを一つ一つ確認して固定していきます。

近くでみると下げ振りがアルミケースの中に入っています。
読んで字のごとく風の影響を受けない下げ振りなのです。


屋根の合板も無事貼り終えました。。

合計二日間での上棟となりました。
大工さんお疲れ様でした。。



〔川口の家〕

設計・監理:スタジオ・スペース・クラフト一級建築士事務所→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com


By ㈱オオバ工務店
ラベル:Project,川口の家


























2017/12/05

元浅草の家 1階躯体コンクリート打設。


二か月振りの投稿です。
元浅草の家は足場で覆われ1階躯体のコンクリート打設準備を行っています。

中では1階壁の配筋と型枠組を行っています。

壁の型枠大工さんと・・・

1階天井(2階の床)の型枠大工さん・・・二組に分かれてコンクリート打設の準備を行っています。

夜遅くまでご苦労様です、、また近隣の皆様ご協力誠に有難うございます。



型枠が組み終わったら配筋を組んでいきます、、

壁の立ち上がりまで配筋を組み終えたらコンクリート打設準備完了です。。

1階の壁と天井を一緒に打設致します、コンクリートの打ち継ぎに時間をかけてしまったり
隅々までコンリートを流し込みまないと綺麗に仕上がりませんので
気を抜かず迅速にコンクリートを打設していきます。。



1階部分の躯体コンクリート打設が完了いたしました。
同じ要領で2階・3階の躯体のコンクリート打設を行っていきます。。
型枠を外すのが待ち遠しいですね、、
それではまたご報告させていただきます。。


〔元浅草の家〕

設計・監理:ピコグラム建築設計事務所→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com


By ㈱オオバ工務店
ラベル:Project,元浅草の家

第22回建築家展 ご来場ありがとうございました。


11/24(土)・25(日)第22回建築家展を開催いたしました。
二日間合計33組のご来場と15組のアカデミー会員様のご登録を頂きまして
まことに有難うございました。

イベント会場は北区滝野川会館で行いました。
文京区と隣接する閑静な住宅街です。


滝野川会館の目の前は古川庭園があり多くの人が足を運ばれていました。

会場内の写真です。
いつもイベントを行う北とぴあより小さな会場ですが
より建築家と身近にふれあえる、とても雰囲気の良い会場でした。




sside 篠原智一先生による「狭小地に快適な住まいをつくる」セミナー
は好評で多くのご相談を頂きました。

DIG DESIGN 嶌陽一郎先生による「リフォームか新築か」セミナー
ではご自宅の建て替え時期のご相談を頂きました。

建築家と直接お話をすることで、オンリーワンの家作りにご興味をもっていただけたら幸いです。



来年も『住宅展』『相談会』『セミナー』そして『見学会』を予定しておりますので
随時ブログにて公表させていただきます。



『未来をのぞく住宅展』『建築家展』 → EVENT一覧



ASJ東京北スタジオ〔㈱オオバ工務店〕
TEL : 0120-702-112 
Mail : house@oba21.com

2017/11/14

朝霞 S house Project シート防水

皆さんこんにちは、今日は朝霞Shouse Projecの防水工事について
お話をさせて頂きます。

前回は上棟の状況をご報告いたしましたが、、工事は順調に進んでいる様子です。。
延床80坪を超える戸建て住宅です、、とにかく迫力があります。

二階の陸屋根です、箱のようなものが三つ見えますがこれはトップライトです。
1階のリビングまで光が届くように設計しています。。
また、ポリスチレンフォームを外部に貼ることにより保温性と断熱性能を高めます
いわゆる外断熱工法です。。

ポリスチレンフォームを敷き詰めた所でフィルムを貼ります。

次に雨勾配を取りながら屋根下地組を行います。

ベニヤを二枚重ねて貼り上げ下地の完了です、ここから防水工事のスタートです。

一般的に木造のベランダ等はFRP防水を使用する事が多いですが、S houseのような
広い陸屋根の場合にはシート防水が良いと思います。。
木造の家は季節により多少の伸縮があります、、FRP防水よりも塩ビシート防水のほうが
より適していると弊社は考えます!!

写真のロール状になっているシートを専用の接着剤で貼り合わせていきます。


専用の接着剤です、塩ビシートとこの接着剤で屋根材としての認定を受けています。。

雨が降らない日を見定めて迅速に工事を進めていきます。


防水工事完了の翌日に雨が降ってきました、、今年は天気に恵まれないようですが
現場管理と職人さんの今までの経験をもとに工事を進めて参ります。。

次回は外壁周りと室内の報告をしたいと思います、、竣工が楽しみです。。






〔朝霞 S-house〕

設計・監理:株式会社デ・ステイル建築研究所→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com




2017/11/06

第22回建築家展のお知らせ。   

          ~・~・ 第22回建築家展のお知らせ ・~・~・

        東京北スタジオ主催のイベントを2週連続で開催いたします。



             第一週目 滝野川会館5F小ホール
滝野川会館→こちら

11/25(土)13:00~18:00

建築家セミナー

13:30~「狭小地に快適なすまいをつくる」
講師:篠原智一

15:00~「二世帯・多世帯住宅」
講師:坪井当貴

11/26(日)10:30~17:00

建築家セミナー

11:00~「終のすみか」
講師:小森美和子

13:30~「リフォームか新築か」
講師:嶌陽一郎

15:00~「土地有効活用」
講師:大澤和生




        第二週目 東京北スタジオ
東京北スタジオ→MAP

12/2(土)13:00~17:00

建築家セミナー

14:00~「ハウスメーカーと建築家の違い」
講師:黒川浩之

12/3(日)13:00~17:00

建築家セミナー

14:00~「ストレス軽減すまい」
講師:村上有紀



皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしています。

        

川口の家Project 深基礎配筋

秋の長雨と台風が重なり基礎工事の工程も少し伸びる事となりましが
職人さん方に頑張っていただき深基礎部分の配筋工事まで進める事が出来ました。


川口の家Projectの敷地は敷地の奥が上がっている為、道路の高さと家の高さが異なります。
高く伸びてる配筋の奥に白色の土に見える部分がありますがそこに建物が建ちますので
先に擁壁を作ってから家の基礎工事に着手します。

近くでみるとかなり高低差がありますね、次回はこの擁壁が完成している写真をUPいたします。
かなり迫力のある擁壁になると思います、、楽しみにしていてくださいね。


〔川口の家〕

設計・監理:スタジオ・スペース・クラフト一級建築士事務所→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com


By ㈱オオバ工務店
ラベル:Project,川口の家


2017/10/25

川口の家Project 地盤改良

川口の家Projectの地盤改良工事が行われました、住宅の地盤改良は大きく分けて
3つの工法があります。
①表層改良・・・主に表層部の地盤が軟弱の時に固化剤と撹拌し良好地盤層と一体化
        させ支持地盤を造る工事です。
②柱状改良・・・表層面から2M~8M位まで軟弱地盤層があるときに採用される改良工事
        です。
        500φ~600φ程度の穴を堀りセメントミルクと土と水で撹拌した
        材料を穴の中に埋める工法でコスト面でも一般的な改良工事です。     
③鋼管杭・・・読んで字のごとく鋼製の杭を地中に打ち込む改良工事となります
       鉛直・水平方向に大きな耐力を持つため大きなビルなどにも用いられる工法です。
       コストはやはり改良の中では一番高価となります。

①~③の中から枝分かれし各社いろいろな工法が存在します。
当社が採用している柱状改良は『ピュアパイル工法』という物で通常500φ~600φの穴をあける
のが一般的ですがこの工法は200φの大きさでOK。。
単純に使う材料も少なくて済みますのでコスト面でも非常に優れた工法だと思います。






白い袋に入ったものがセメントミルクとなりお水と撹拌して地中に注入していきます。

セメントミルクを注入する穴です、、200φです。

職人さんがセメントミルクのレベルを計測しています。
木の棒についた受信機と送信機が設定されたレベルに合うと音がなる仕組みです。

写真奥の三脚の上に設置された機械が送信機です、、

全てのレベルを測り・・・

地盤改良完了となります。
次は基礎工事と進みます、非常に楽しみです。。



〔川口の家〕

設計・監理:スタジオ・スペース・クラフト一級建築士事務所→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com


By ㈱オオバ工務店
ラベル:Project,川口の家