建築家との家づくりにチャレンジしてみませんか。

2018/05/21

朝霞 S house 竣工写真















〔朝霞 S-house〕

設計・監理:株式会社 デ・ステイル建築研究所→こちら
撮影:中村 絵/KAI NAKAMURA PHOTOGRAPHY/中村絵写真事務所
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com

2018/05/15

巣鴨の家 室内床タイル







皆様おはようございます。
巣鴨の家の工事は木工事が終わりGW中から左官・タイル工事が始まりました。


三階のLDKはタイル仕上げです。。
床暖房パネルの上に下地ベニヤを貼りタイル目地がズレないよう墨出しをして
一枚一枚丁寧に貼っていきます。。

ちなみに上の写真はGW前の写真です。



GW明けの写真です。。
現場管理さんも連休中は帰郷しますので
うまく段取りを行って工事を進めています。


アルミの巾木も綺麗に仕上がっていますね。

階段手摺部分も綺麗に仕上がりました。


室内床のタイル仕上げは高級感が漂いますね、、

6月の引き渡しに向け工事は順調に進んでいます。




〔巣鴨の家〕

設計・監理:株式会社FER EAST→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com







世田谷の家 工事進捗

久しぶりの投稿です。
先日『世田谷の家』にてお施主様との打ち合わせに行って来ました
ので工事状況をご報告いたします。

GW明けから天気が不安定な日もあり外壁サイディング工事も
思うように進みません・・・この日も朝は大雨・・・
職人さんもあきらめ帰ってしまったそうです。。

透湿防水シートは貼り終えていますのでここまで来れば
室内に雨が入ってくる心配はありません。。
                      
屋根工事は既に完了しています。

屋根の勾配が変わる屋根ですが板金も綺麗に収まっていますので
雨漏りの心配もありません。。

台形で勾配が変わるなかなかテクニカルな屋根ですが
本当にきれいに仕上がっていて安心いたしました。



             
室内の状況は・・・
中間検査も終わり野縁も組み終わっています。

電気の粗配線も終わり施主様にコンセント・照明の
位置関係なども見ていただきます。


1Fでは棟梁がフローリングを貼りはじめていました。
フローリングのクリアランスを取るパッキンが同封されていなかった為
棟梁が自作でパッキンを作り丁寧にフローリングを張っていました。




本プロジェクトでは「アカシア」の無垢フローリングを使います。
棟梁曰く、、アカシアのフローリングは最近人気が出てきているそうです。
人それぞれ好みはあると思いますが、、最近まではオークのフローリングが
多いイメージでしたが・・・アカシアもいいですね!!
床貼りが終わる頃には外壁も終わっているかと思います、、
またご報告いたします。






〔世田谷の家〕

設計・監理:株式会社sside→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com

2018/04/13

巣鴨の家 工事進捗

今日は『巣鴨の家』の足場が外れたとの事、、現場に伺ってきました。




本プロジェクトは木造なのですが…木造に見えないデザインですね、、
ちなみに奥の茶色の建物は鉄骨造です。



外装はシンプルにデザインされています。



中の工事状況です。
広いLD(約20帖)の床はタイルを張りとなっていますので
床暖房パネルの上に合板を重ねて貼っていきます。


パネルに傷をつけぬよう大工さんも慎重に釘を打っていきます。


キッチンにも床暖房を設置します。
GW前後に木工事完了予定です。。


〔巣鴨の家〕

設計・監理:株式会社FER EAST→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com











2018/04/12

世田谷の家 上棟


皆さまおはようございます。
今日は『世田谷の家』の上棟の様子をUPさせて頂きます。。

基礎の外周部には基礎防水を塗布した後、約1Mの盛土を行い道路面と同じレベルに致しました。
土台との間には気密パッキンを敷いています。。
写真のようなコーナーに使うときも嵌合式で収まる為、通常の基礎パッキンよりも気密性に優れ外気を完全にシャットアウトできます。

本プロジェクトは深基礎の為、土台敷きの後1Fの床を先に貼ってからの棟上げとなりました。
天候にも恵まれて本当によかったですね。


土台の接手部分です、、昔はみな大工さんが手刻みをしていたそうですが
今は殆どプレカット会社に依頼をしています。
品質も施工性も上がるので安心です。


1階の柱と梁を組み2階の柱と進めていきます・・・

2階程度ですとあまり危なくは感じませんが・・・


3階しかもロフト付きですとかなり高いです。。
前面道路も細く手起こしでの作業となりましたので合計2日間での棟上げとなりました。
皆さまおつかれさまでした。。




〔世田谷の家〕

設計・監理:株式会社sside→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com




2018/04/09

川口の家 工事進捗



皆さまこんにちは本日は4/15にオープンハウス予定の『川口の家』に行って
参りましたので工事状況をお伝えいたします。

道路から家を見上げると室内天井と軒天の羽目板の貼り方向
を揃える事により内外の木質感がバランスよく融合されています。


2階の居室です、、こちらもフローリング・ウッドデッキ
軒天羽目板の貼り方向を揃え、ウッドデッキと室内の床を同レベルにする事で
実際の部屋の大きさより広く感じられました。

こちらのお部屋も素敵に仕上がっていました。。


フローリングは栗の無垢材を貼りました、、5~10年後の
経年変化が楽しみです、、きっと味わいのある良い色になる事でしょう。。

1階LDKは建具業者さんが大きな三枚引込戸の吊り込みを行っていました。

大きな引き戸が全て壁の中に引込まれます!!
普段は大きなリビングダイニングを必要な時に仕切る事ができるのは
デザインだけではなく機能性にも十分に考慮しています。

リビングの壁面は調湿性のある材料を左官で仕上げました。
うっすらとコテ跡が出ていて雰囲気の良い室内に仕上がっていました。

障子も吊り込み完了です、和のテイストを十分感じさせてもらえる家になりました。。
ご興味のある方は是非オープンハウスにお越しください。



・~・~・~・川口の家オープンハウスのお知らせ・~・~・~・

この度お施主様のご厚意によりオープンハウスを行う事になりました。

日時:4/15(日)

最寄り駅は埼玉高速鉄道の鳩ケ谷駅となります。
駅までお越し頂ければ車で送迎致しますので
事前にご予約をお願いいたします。

下記の連絡先までお気軽に問合せ下さい。


オオバ工務店 担当:木口
HP:080-4673-1912
mail:oba53kiguchi@oba21.com


ご連絡お待ちしております。




〔川口の家〕

設計・監理:スタジオ・スペース・クラフト一級建築士事務所→こちら
施工:ASJ東京北スタジオ【株式会社オオバ工務店】
   〒115-0052 東京都北区赤羽北3丁目16番25号
   TEL:0120-702-112
   E-mail:oba21.house@gmail.com


By ㈱オオバ工務店
ラベル:Project,川口の家